スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

彼氏のホンネゲット(´・3・`)

ホンネというかなんというか、昨日彼氏と会ったのでその時の話をかきます
前々回の記事の2ちゃんねるの使者さんが下さったコメントをそのまま引用します!

1.彼氏はんはどんだけ積極的に活動しとるんか?
  え?活動なんかしてないよ...

  幸福教義をどんだけ知っとるんか?
  (聞きそびれました)

  どおゆう研修や祈願を受けたか(正心館ゆう研修施設にどんだけ行ったか)?
  研修とか祈願とかしてないよ。洗礼受けただけ。
  正心館には3回くらい。総裁が来るからって。


  学生部でどんな役職を持っとるんか?
  入ってない。学生部の人たちと仲良くないから(笑)

2.お父上はどんな役職を持っとるんか?
  え、役職とかあんの?なにもしてないと思う。

  お父上はどんなご本尊(1代目~4代目までモデルチェンジあり)を持っておるんか?
  持ってない。あるのはあの首から下げるやつだけ。

  お父上は布教所(自宅を布教施設として開放)を開設しとるんか?
  へえーそんなのあるの。

  お父上は布教所エル・カンターレ像(300万円)を持っとるんか?
  ないないw

  お父上はこれまでどんな活動をして来たんか? どんだけお布施したんか?
  よくわからないけど、ここ10年くらいはお布施もしてないと思う。


てな感じでした...まれに見る「団体との接触が極端に少ない会員」らしくって
おまえらそれでも信者かよっ!てツッコミたくなりました(笑)

熱烈な信者さん達とも関わりがあまりないので、お布施の要求なども受けた事がないみたい。
だからお金にガメツい団体だなんて信じられませんて感じでした。


その後は、また支部に逝った事や藤倉さんのイベントの話や
わたしが調べて来てこの目で事実確認してきた幸福の科学の矛盾の数々についてなど
色々話しました...ぶっ続けで30分くらい?w

ちなみに父上はフライデー事件前からの、かなり初期からの信者だったみたいです。
でも彼自身はフライデー事件の内容もまったく知りませんでした^^;


反論はいっさいなかったし、時より笑顔も見せてくれる感じで聞いてくれていました。

藤倉さんが悪魔なら、わたしも悪魔に憑依されていることになる!
ってことで、事あるごとに「わたし憑依されてるからwww」と言うネタも定着させました(笑)

なんだかすこし安心しました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Tag:説得  Trackback:0 comment:

彼の事と、その後初めての説得

昨日は彼を病院に連れて行った。

彼は気分のムラが酷く、わたしは躁鬱病を疑っていたのだ。
大学に入学したとたんにそれが初まり、鬱状態になったのをきっかけに学校へ行かなった。
わたしと付き合ってからも、急に生活に支障をきたすまで落ち込んだとおもったら、
一ヶ月程経つとコロッと上機嫌に活動的になったりする、それを繰り返してきた。

今年度は、これ以上の留年は強制退学になってしまうため
わたしは彼を激励し、5月頃までは毎日通わせる事が出来たのだが、
またある日を境に酷い鬱状態が続き、その期間中は殆ど連絡も取り合わなかった。

今はまた元気になっているのだが、どうもこう何年も続くと気になるので
昨日やっと病院に連れて行く事ができた。
お薬を処方してもらっていたが、彼には副作用が強く出てしまい、酷く眠そう、
朝起きてからもフラフラしているので心配。



昨日病院の帰りに2人で食事をして帰宅する際に、少し説得(?)を試みてみた。
丁度選挙の話になったので、今だ!と言わんばかりに幸福実現党の話を持ち出した。

「あのさ、誰に入れるかどうやって決めてる?」
「うーん、とりあえず候補者全員みて、調べてからかな」
「そうだよね、幸福実現党に入れようと思ったりしないの?」
「入れることもあるし、入れない事もある。この前の選挙は自民党に入れた」

今更思い出したが、前回の選挙のときに話をした時に
自民党に入れたと聞いて、彼は創価でも幸福の科学でもなさそうだよかった、と思った記憶がある。

「幸福実現党でもあんまりって人の時は入れないし、とりあえずみんなどんな感じか他党も含めてみてるよ」

この言葉を聞いて、彼がわたしを勧誘する気は全くないのが改めてわかったし
政治自体にそれなりに関心があることもわかって少しほっとした。

「そういえば、幸福の科学って1000万人以上信者がいるっていってるけど」
「いやいないでしょww」

割り込むように笑いながら否定してきた。

「やっぱりそうだよね、でもどうしてそうゆう嘘の数字出すのかな」
「信者じゃなくても何かに署名したり、参加したりしただけの人も入れてるんじゃない?」
「なるほどね、こんなに信者数が多いのに誰1人議席を獲得出来ないのはおかしいだろって思ってさ」
「まあね、選挙も出馬するだけで大分お金かかるんだよなあ」
「それで思い出した。大川隆法が何かのインタビューで、選挙に使われるお布施で集まった9億円をゴミだって言った話しってる?」

そこからわたしは最近読んだばかりの幸福の科学に関する悪い出来事を彼に質問していった。

選挙の話、他宗教を信じていいといいながら創価学会とうちは別格だというような話、軽井沢精社の話、大川隆法の離婚再婚問題、吉田達也のこと

「ちよこ、俺よりよくしってるね」
「調べたら色々出て来たんだけれども、どう思う?
インターネットやメディアの情報は確かである証拠がないんだけれど、全部嘘だと思う?」

「半分くらいは本当かもしれないね。」


彼はわたしの言う事を全く否定しなかったり、おこったりする事もなく最初から最後まで
うんうん、といって聞いてくれた。

わたしね、最初は得体の知れない奇妙さに、恐いっていう気持ちが大きかったんだけど
調べていくうちにどんどんどんどん人間らしいところが見えてきて、それが面白くなってきた。
わたしは人間は生き物の中で一番おもしろいと思っているし、一番気持ち悪いとも思っている。

純粋な気持ちでなにかを信じることももの凄く人間的だし、
自分の思い通りにしたいと思ったり、自分をかばったりして嘘をつくもの凄く人間的、

大きな範囲で人間観察をしているような気がして、すこし面白くなってきたの。
それに、今まで何も知らなかったから世の中のこともすこしずつ理解できてきてうれしい!


彼はわたしが楽しそうに話すのをみて悪い事はなにも言わなかった。
また一緒に居れてよかったと言ってくれた。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

Tag:説得  Trackback:0 comment:
プロフィール

ちよこ

Author:ちよこ
愛する彼が幸福の科学会員(2世)だった!彼をこっちの世界に引きずり戻すべく、アホな女学生(卒業しました)の無力な戦いを綴ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。