スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

彼が、幸福の科学出版の本をしっかりチェックしています。
読書家なので、よく本屋に行きます。
わかっていたことですが、目で見てそれがわかると、やはりショックでした。

最近彼が、
「離れたくない」
「ずっといて欲しい」と言います。

わたしと別れる夢を見て、それを思い出しては動悸がして苦しいんだと。

わたしだってずっと一緒にいたい。
出来るだけ長く、そばにいたい。
わたしが幸福の科学から守ってあげたい。

そんな思いがあったりします。

元気のない彼に、
「わたしがお仕事出来るようになったら、プロポーズしてあげる」
と言いましたら、嬉しそうに
「俺がんばるわ」と答えました。

ずっと一緒にいたいのは本心なんです。
守ってあげたいのも本心なんです。

でも、死ぬまで幸福の科学を辞めてくれなかったら?

わたしは、同じお墓に入ってくれる人と一緒になりたい。そう思いました。
スポンサーサイト
Tag:日常  Trackback:0 comment:

土曜日のエルカン祭


彼とのラインがお昼過ぎに途絶え、
まさか、エルカン祭にいってしまっているのでは!!!

と心配していましたが、どうやらアルバイトをしていたみたいです^^;

多分エルカン祭だってのも知らなかったんじゃないかなあ(笑)

とにかく、無事帰宅してくれてほっとしました^^
Tag:日常  Trackback:0 comment:

効果的に訴えるにはどうすれば良いのか

近頃は、少しずつですが色んな本や、幸福の科学公式の資料なんかも読んで
なんとなくこの団体についてのイメージは固まってきています。

ですが、幸福の科学のここがよくない。ということを彼に気づかせるより
幸福の科学の考え方を改めさせるような、正しい知識だとか良い思想を知って貰えれば
それが1番いいのかななんて思っています。

幸福の科学の信者であることを明かされた時、
他の宗教のことちゃんと勉強しているの!?聖書とか読んだ!?
と聞いたら、読んだよ。と応えられたことがあります。

読んだは読んだけど、正しく理解出来てないんでしょうね。
正統なクリスチャンは、キリストの父がエル・カンターレだなんて
絶対にみとめませんから、全ての宗教を認めるというスタイルには
どっからどう見たって無理がありすぎるんです。


他の伝統的な宗教の教えをたくさん知って、
幸福の科学の矛盾に気がついてくれるといいんだけど、
わたし自身が酷く情弱なので長い道のりになりそうです。

サブタイトルにもしている、アートで訴える!ということについても
カルトについて否定的な表現をすることより、
今は、わたしがどれほど彼に対して愛情を持っているのかを
彼に伝えるものづくりをすることにしています。

とにかく、わたしは幸福の科学について理解することは出来ないし
とても危険なものだと意識しているということと、
それと同時に、決してあなたの敵ではないということを
常に分かってもらうだけで、精一杯です。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


Tag:日常  Trackback:0 comment:

母はクリスチャンですが、

今シャワーを浴びていて、ふと思う事があったのでかきます。

わたしはどうも、彼と幸福の科学の話をする時に
他の宗教(伝統的で正当な宗教)の例として、キリスト教をあげる事が多いです。

わたし自身クリスチャンではないのですが、
親戚にクリスチャンがおおかったり、牧師がいたりするので、
他の宗教よりもなじみがあるから、という理由からだと思います。

それから、わたしたちが幼い頃、父の不貞が原因で酷い精神状態に陥った母が
クリスチャンになって救われるのを目の当たりにしてきたことが大きな要因です。

小学校低学年だった私と弟は、家事もままならない程に精神的に狂っていた母に育てられました。
虐待こそないものの、酷く自虐思考にあった母は毎日急に泣き叫び、
煙草や酒の量もこどもに分かる程に増えていました。

私は毎晩、母が自殺する夢をみていたので、こちらも相当なダメージがあったと思います。
しかし、母があるきっかけで協会に通いはじめてから、驚く程状態がよくなりました。
今も別居状態にありますが、離婚せずにすんでいますし、
父からも収入が振り込まれ、生活費も学費も支払ってもらっています。

そんなことがあったので、わたしとってキリスト教は正当な宗教というカテゴリに置かれます。


そのせいで、幸福の科学の引き合いに出す時、どうもキリスト教の話ばかりしてしまい
まるでクリスチャンとして他の宗教を批判しているだけのように聞こえている可能性が
あるのではないかと悩んでいるのです。

わたしは断固としてクリスチャンではありませんし、今後信仰を持つ事もないと断言できるのですが
ちょっと気をつけないと、彼には間違って伝わってしまうかもしれませんね。反省。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村



Tag:日常  Trackback:0 comment:

色々倦怠期

日記の更新が遅れ気味なのは、たぶんきっと倦怠期だから!

彼とはわたしが免許合宿で暫く会ってないし、
そのうちに女の子含んだグループで海に行かれたし(笑)

電波悪いからコンタクトも殆どとらなかったし

そんなこんなでやや彼から気持ちが離れ気味\(^0^)/

喧嘩とかはしないけど、そもそも話しない、みたいな

そんなことだから彼が幸福信者だってのもどうでもいい気がして来て

あの気色悪い宗教から離してあげたいって気も失せてきてる


別れたいなんて思わないし、嫌いだとも思わないんだけれど
今はなんだかアンチ意欲も倦怠気味ww


大丈夫、すぐ戻りますよ!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

Tag:日常  Trackback:0 comment:
プロフィール

ちよこ

Author:ちよこ
愛する彼が幸福の科学会員(2世)だった!彼をこっちの世界に引きずり戻すべく、アホな女学生(卒業しました)の無力な戦いを綴ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。