スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:スポンサー広告 

信じられないくらい、弱気


『一緒にいない方がいい。』

彼の言葉があたまをぐるぐると回って止まりません。


周りが見えずに人前でほっぺにキスをしてきてわたしに怒られ、
寝ている間にこっそり会いに行けば、夢じゃないよね!?とにこにこ大喜びし、
ご飯を作ってあげれば、おいしい、いつもありがとう!と抱きついて、
理由もないのに機嫌の悪いわたしに、一生懸命かまってくれる彼が、
わたしより大川隆法を選ぶ発言をしました。

電話をすれば、必死にうまく行くんだと説得してしまいますが、
一人になると、不安、不安、不安しかありません。


彼の事を嫌いになれれば、
彼以外の人を好きになれれば、どんなに楽だろう。


昔好きだった人に、近々会いにいくと約束してしまいました

本当は、彼のことをあいしているのに

わたしも、彼を裏切ろうとしてしまいます  
スポンサーサイト
Tag:ふたりのこれからのこと  Trackback:0 comment:

およそ2年ぶりの更新です。


皆様、お久しぶりです。
私へなちょこちよこは、無事大学を卒業し、社会人2年目となりました。
なんとか希望していた職に就くこともでき、毎日残業残業ですが、
それなりに楽しく、充実した日々を過ごしております。


彼に幸福の科学の信仰を持っている事を告白されてすぐ、
本気で別れ話をした事がありました。(当時の記事→kiyokoto19.blog.fc2.com/blog-category-6.html)
「結婚する訳でもないのに、こんなことで大切な人を失うなんて、ばかばかしい」
そう自分に言い聞かせて、別れを先延ばしにした四年前の初夏。
しばらくの間は、幸福の科学についてネットや書籍で調べたり、支部に潜入してみたり、
やや日の藤倉さんのトークショー?を聞きにいったりと、色々頑張っていたのですが、
大学生としての自分の時間がとれないことに疲れてしまい、
結果お互いにその話には目を背けるという形で、今の今まで平和な交際を続けてきたのであります。

しかし、昨晩セカンドインパクトがやってきました。

残業でくたくたで帰宅した私に、大事な話があると、メールを送ってきました。
「俺と結婚して、うまくいくと思う?」
どうやら歳の近い従兄弟が結婚したことで、私たちの結婚を意識したことによる発言だったようで、
その一言に、彼が「うまくいかない」と思っている事が感じ取れました。

俺が稼げなかったら?
田舎に住む事になったら?
それでもついてきてくれる?
「そんなの問題でもなんでもないでしょ」
未だ大学も卒業できない彼を必死でサポートしているわたしには、愚問すぎる!

結局、問題点は幸福の科学であると、2人で再確認することとなりました。



私が大学生の頃、彼に頼っていた部分が多々ありました。
3つ年上の彼に、大切にされているなあ。そんな女の子気分も味わえたかもしれません。

そして今、私の方が先に大学を卒業し、仕事に就き、毎日残業をしながら頑張って働いている。
彼はまだ大学生、最近一人暮らしを始め、お金もない。生活リズムも狂い放題。
そんな彼をまだ愛しています。好きです。大切な人です。
デートの時は、私が支払うことが多くなりました。でも、すすんでそうしてあげたいと思える相手なのです。

このような立場の逆転から、別れを選ぶカップルは多いと思います。
しかし、わたしが彼を幸せにしてみせる!そんな気持ちでいます。

好きな人と結婚するのは当たり前。
あなたの信仰を受け入れられなくても、そのことでお互いに苦しめばいいだけ。
だって、わたしの将来結婚する人はあなたと決まっているし、
来年になればあなたの卒業する頃にプロポーズをしようと思っている。
それに向けて貯金もしている。

もし子どもが生まれたら、その子に幸福の科学の話をすると言われた。
そのときは、わたしがもっとおもしろい話を聞かせてみせる。

結婚すれば、熱烈信者の父上との接触も格段に減らせるんだから、
希望的観測の元に結婚を選んだって、別にいいでしょ!!

どうせ、ほっといたってもうしばらくすれば幸福の科学は財政破綻するんだから!!



また、わたしのペースで戦っていきます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
Tag:ふたりのこれからのこと  Trackback:0 comment:14 

彼が、幸福の科学出版の本をしっかりチェックしています。
読書家なので、よく本屋に行きます。
わかっていたことですが、目で見てそれがわかると、やはりショックでした。

最近彼が、
「離れたくない」
「ずっといて欲しい」と言います。

わたしと別れる夢を見て、それを思い出しては動悸がして苦しいんだと。

わたしだってずっと一緒にいたい。
出来るだけ長く、そばにいたい。
わたしが幸福の科学から守ってあげたい。

そんな思いがあったりします。

元気のない彼に、
「わたしがお仕事出来るようになったら、プロポーズしてあげる」
と言いましたら、嬉しそうに
「俺がんばるわ」と答えました。

ずっと一緒にいたいのは本心なんです。
守ってあげたいのも本心なんです。

でも、死ぬまで幸福の科学を辞めてくれなかったら?

わたしは、同じお墓に入ってくれる人と一緒になりたい。そう思いました。
Tag:日常  Trackback:0 comment:

土曜日のエルカン祭


彼とのラインがお昼過ぎに途絶え、
まさか、エルカン祭にいってしまっているのでは!!!

と心配していましたが、どうやらアルバイトをしていたみたいです^^;

多分エルカン祭だってのも知らなかったんじゃないかなあ(笑)

とにかく、無事帰宅してくれてほっとしました^^
Tag:日常  Trackback:0 comment:

お久しぶりです!

近頃は、アルバイトや課題で忙しいおかげか
この[彼氏幸福の科学信者問題]から、目を背けて
自分のことに時間を使う事ができています(笑)

この間、ふとした瞬間に彼とkkの話になったのですが、
隆の数々の失態や、組織としての問題点をあげても、
「神様だって間違える事はある」と言われました...なんて大らかなの(笑)

悪いことをした人が、正しい事を言う事だってあるでしょ?


いやでもさあー!!信用問題に関わるでしょjk
それなのに悪人を信じ続けるあなたたちって、お人好し過ぎやしませんか?


彼の言葉の端々から推測されるのは、
幸福の科学の教義は、大川隆法完全オリジナルだと思っているということです。

だから、もちろん彼はGLAの事なんて知らなかった。その存在すらも。
一応大まかには説明してあげたけど、どう思っているのでしょう。
隆だって、最初は高橋信次の影響ばんばん受けていたわけですからね。


余談ですが、彼の家には有田芳生著「幸福の科学を科学する」があったそう。
えー、あれ素直に読んでおきながらまだ信仰し続ける親子って、やっぱりお人好しね。


Tag:未分類  Trackback:0 comment:
プロフィール

ちよこ

Author:ちよこ
愛する彼が幸福の科学会員(2世)だった!彼をこっちの世界に引きずり戻すべく、アホな女学生(卒業しました)の無力な戦いを綴ります。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。